育児グッズ

ダイソーのキネティックサンド『お部屋で砂遊び』を買ってみた。用意するものはずばりコレ!

お部屋で砂遊び アイキャッチ


とみ
とみ
こんにちは、小幸こゆきとみ(@koyuki_tomi)です。



手が汚れにくく、好きな形に変えることができる魔法の砂「キネティックサンド」。

庶民の味方ダイソーでも類似商品『お部屋で砂遊び』が発売されています。

お部屋で砂遊び 外箱


この記事では、『お部屋で砂遊び』をするときに用意するもの実際に遊んだときのようすをお伝えします。

  • 室内遊びのバリエーションを増やしたい
  • キネティックサンドに代わる商品を探している
  • 『お部屋で砂遊び』の購入体験談を読みたい

キネティックサンドの特徴

しおり
しおり
キネティックサンドってそもそもどういう特徴があるの?
とみ
とみ
魔法の砂と呼ばれるだけあって、いろんな特徴があるよ!

キネティックサンドの特徴
  1. 手が汚れにくい
  2. 力をくわえると固まる
  3. 衝撃を与えると崩れる
  4. 水に弱い

手が汚れにくい

キネティックサンドの特長のひとつに、手が汚れにくいことが挙げられます。

カリヨンパーク3 キネティックサンド手に取ってみても
カリヨンパーク4 キネティックサンドボロボロとくずれていき、手が汚れません!


室内で遊ぶための砂なので、手が汚れにくいというのはとても助かりますね。

力をくわえると固まる

力をくわえると粘土のように固まり、かんたんに型取りができます。

カリヨンパーク5 キネティックサンド

衝撃を与えると崩れる

形を作っても、少し衝撃をくわえるとまたボロボロと崩れていきます

もちろん、手は汚れません。

とみ
とみ
ボロボロ崩れていくのを見てるだけでも楽しいよ!

水に弱い

魔法の砂は水に弱いため、水を混ぜて遊ぶことはできません

手汗などで湿ってきてしまった場合は、自然乾燥させると元通り遊ぶことができます

ここまでのまとめ
  • キネティックサンドは手が汚れにくい
  • 粘土のように型取り遊びができる
  • 衝撃を与えると砂のようにサラサラくずれる
  • 水を混ぜるのは厳禁

キネティックサンドで遊ぶときに用意するもの

とみ
とみ
我が家の例を紹介するね!

ダイソーで購入したもの
  1. お部屋で砂遊び×6
  2. メガフードコンテナ5.0L
  3. 砂遊びの型

家で用意したもの
  1. その他砂遊びセット
  2. エプロン
  3. ダンボール
  4. 新聞紙
  5. ミニほうき&ちりとり

ダイソーで購入したもの

お部屋で砂遊び×6
お部屋で砂遊び 外箱お部屋で砂遊び×6


初めに3つ買いましたが、思ったより少なかったのとこぼれたりして少しずつ減ってくるため、もう3つ買い足しました。

ひと袋に200g入っています。

お部屋で砂遊び 内容量


別カラーも発売されたので、少しずつ買ってみてもいいですね。

ダイソー 魔法の砂

砂遊びの型
お部屋で砂遊び 砂型 100均砂遊びの型


型をとって遊ぶために小さな型を買いました3つで100円です。

『お部屋で砂遊び』と型は玩具売り場に置いてありますよ。

メガフードコンテナ5.0L
お部屋で砂遊び メガフードコンテナメガフードコンテナ


砂を入れる入れ物として、メガフードコンテナを買いました。

こちらはタッパー売り場に置いてあります。

とみ
とみ
全部で800円!

家で用意したもの

その他砂遊びセット

自宅に砂遊びセットがふたつあったので、スコップ・バケツ・熊手くまで室内砂遊び専用にしました。

とみ
とみ
よく洗って乾かしてから使ったよ

エプロン


キネティックサンドは服につくと取れにくいという事前情報を得ていたため、余っていたエプロンを砂遊び専用にしました。

普通のエプロンだと足が汚れてしまうので、今から新しく購入する人は、足まですっぽり入るプレイウェアがおすすめです。

しおり
しおり
いろんな場面で使えそうだし、かわいい!

ダンボール&新聞紙

大きなダンボール箱があったのでそれを砂遊び用に利用しました。

お部屋で砂遊び 収納例ダンボール&新聞紙


新聞紙はダンボール箱の底に敷き、遊び終わった後、こぼれている砂を新聞紙からコンテナにがさーっと入れます

この方法だと、砂が散らからないので掃除が楽ですよ。

とみ
とみ
その場で座って遊ぶおとなしい子におすすめ!
しおり
しおり
もう使っていないベビーバスで代用しようかな

ミニほうき&ちりとり
お部屋で砂遊び 掃除ミニほうき&ちりとり


その他の範囲にこぼれてしまった砂の掃除に。ささっと掃除できます。

家にありましたが、100均で買った商品だと思います。

とみ
とみ
セリアだったかなぁ……?

ここまでのまとめ
  • 『お部屋で砂遊び』は5個以上買おう
  • プレイウェアがあると服が汚れない
  • ダンボール箱ベビーバスの中で遊ばせると砂が散らからない
  • ミニほうき&ちりとりで手軽にお掃除!





ダイソーのキネティックサンドで遊んでみた

準備ができたので、実際に息子のトトを遊ばせてみます。

収納例と実際に遊んだ感じ

収納例
お部屋で砂遊び 収納例


メガフードコンテナの中に型もスコップも入るのですっきり収納できました。

分かりにくいですが、6袋(1200g)入れて砂の量はこんな感じです。

お部屋で砂遊び 砂の量


チョコパイの空き箱にはエプロンを収納。

お部屋で砂遊び 収納例2


これでトトは30分〜1時間遊んでくれます。

実際に遊んでるようす
お部屋で砂遊び 遊んでるところ実際に遊んでるところ


トトは狭いダンボール箱の中でも夢中になって遊んでくれました。

トトの遊び方
  • スコップで砂をすくう
  • バケツや型に入れる
  • 固めた砂をつぶす


時々砂を投げてきたりするので、ラグではなくフローリングやレジャーシートの上にダンボール箱を置いたほうがいいですね。

私はトトが砂を投げてきたら飽きてきていると判断してさっさと終わりにしていました。

とみ
とみ
投げるならおしまいにするよ!

公園の砂が苦手な子にも!

実は、トトは公園の砂場が苦手でした。

トトを砂場に下ろそうとしても足を突っ張って嫌がるので、公園の砂場で遊んだことがなかったのです。

ーーところが、このキネティックサンドだと喜んで遊んでくれました。

とみ
とみ
それ以来公園の砂場でも遊んでくれるようになったよ!


トトと同じように公園の砂場が苦手という子には、『お部屋で砂遊び』から慣らしてあげるといいかもしれませんね。

後片付け

散らかりにくいとはいえ、多少のお掃除は必要です。

注意点

『お部屋の砂遊び』に記載されている注意点を載せておきますね。

後片付け時の注意点
  • 服に砂がついたらよく振り払い、他の洗濯物とは別に洗濯する
  • フローリングにこぼれた砂は重曹系の洗剤で拭く
  • 床やカーペットにこぼれた砂はコロコロで取り除く

私の後片付け

私はいつも下記のやり方で片付けます。

私のやり方
  • 新聞紙に落ちた砂がさっとフードコンテナに戻す
  • ダンボールに落ちた砂ミニほうき&ちりとりで集める
  • フローリングに落ちた砂掃除機をかけてクイックルワイパー


片付けが終われば、子どもをそのままお風呂に入れることが多いです。

とみ
とみ
砂遊びの前にお風呂の準備をしておくと楽だよ

ここまでのまとめ
  • ダンボール箱の中でも楽しんで遊んでくれる
  • 公園の砂場が苦手な子にも
  • 後片付けには注意が必要

ダイソーのキネティックサンド『お部屋で砂遊び』まとめ

ダイソーのキネティックサンド風商品『お部屋で砂遊び』は、外に遊びに行けないときの室内遊びとしておすすめです。

公園の砂のように虫やゴミ、犬のフンなどが混じっている危険もありません。

とみ
とみ
自宅で砂遊びができるのは画期的!


通販でキネティックサンドを購入しようと思えば、100g=100円〜200円に+送料がかかる場合があります。

ダイソーの『お部屋で砂遊び』は200g=100円なのでコスパいいですね。

ただし小さい子を遊ばせる場合は、目や口に入れることのないよう、横で必ずおうちの方が見ていてあげてください

とみ
とみ
いつも母親業お疲れ様です!



小幸こゆきとみ(@koyuki_tomi)でした。


プレイウェアで服につくのを防止しよう!


アンパンマンのお砂場型セット!




おうちで運動!工作も子どもと一緒に楽しめる!

ダンボールキャタピラーの作り方 アイキャッチ
【写真で解説】親子で遊ぼう! ダンボールキャタピラーの作り方室内で楽しく運動! 親子で入れるサイズのダンボールキャタピラーの作り方を写真つきで解説!...

表紙が見える本棚が欲しい! ダンボールと牛乳パックで絵本棚を作ってみた

ダンボール絵本棚 作り方 アイキャッチ
【写真で解説】もう失敗しない! ダンボール絵本棚の作り方【補強が決めて】ダンボールと牛乳パックで作れるダンボール絵本棚。補強して作らないとすぐに壊れちゃうかも!? 一度崩壊させてしまった私が、補強版ダンボール絵本棚の作り方を写真つきで解説します。...



ABOUT ME
小幸とみ
小幸とみ
天涯孤独でも結婚できました。親なし夫婦ですが、力を合わせてマイホームを購入して育児に奮闘中です! 不安いっぱいで悩んでいるあなたにとって、このブログが「結婚のしおり」となりますように。 ご質問、ご相談などお気軽にどうぞ。