blog

【これで解決】ワードプレスの管理画面にログインできない!【404エラー】

404 アイキャッチ


とみ
とみ
こんにちは、スマホでブログを書いている小幸こゆきとみ(@koyuki_tomi)です。


私はいつも、ワードプレスのブラウザ版を使ってブログの編集や記事の更新をしています。

ーーあの日もいつものようにスマホでブログのカスタマイズをしていました。

とみ
とみ
通信が悪いから一旦切ろう。


再度ログイン画面にアクセスしたそのとき。

青い画面と「404 File Not Found」の文字が飛び込んできました。

404 File Not Found①ワードプレスのエラー画面

とみ
とみ
えっ何これ!?


心臓がどくんと跳ねて、全身から一気に血の気が引いていくような感覚に襲われます。

よく分からんけど、絶対ヤバい。

とみ
とみ
URLが間違ってる? ブクマからいつもどおりアクセスしているのに!?


念のため履歴をすべて消してから再度アクセスするものの、404エラーの表示が消えることはありませんでした。

ーー結論から言うと、私の場合、「Site Guard WP Plugin」というプラグインが原因でした。

この記事では、まさに今404エラーが出て困っている人に、私が解決したやり方をお話しします。

とみ
とみ
解決方法だけ知りたい人は目次2までジャンプしてね!

この記事は2018年8月時点の内容です。最新の情報と異なる可能性があります。自己責任でお試しください。

  • 404エラーが出て困っている
  • Site Guardのプラグインを使っている
  • エックスサーバーを利用している

ワードプレスにログインできない! 原因はプラグイン?

大切なブログにいきなりログインできなくなるとめちゃくちゃ焦りますよね。

セキュリティプラグインであるSite Guard(サイトガード)は、時には管理者さえもはじき出してしまうようです。

通信の遮断ではじき出された?

そもそもなぜ404エラーが起きたのでしょうか。

とみ
とみ
心当たりがあるとすれば……。


私はそのとき、直前までブログのカスタマイズをしていました。

しかし通信が悪く、新しい内容がなかなか送信されなかったんですね。

とみ
とみ
ええい! 1回切ってやる!!


送信中だったにもかかわらず、一度遮断し、再度アクセス。

ーーするとあの404エラーの画面に変わっていて、ログインできなくなったというわけです。

サイトガード
サイトガード
今ブログの編集しているところなのに外部からのアクセス?

これは本人ではないに違いない!
ビーッ! ビーッ!! 危険人物をロックします!!


たぶんこんなふうに判断されて、本人であるにもかかわらずはじき出されてしまったのではないでしょうか。(※妄想です。)

とみ
とみ
サイトガード……。本人やから入れて……。

404 File Not Found エラー

404 File Not Found(以下404エラー)。

404 File Not Found①


初めはSite Guardが原因だとは思っていなかったので、とりあえずエラー内容を読んでみました。

  1. アクセスしようとしたファイルが存在しない
  2. URLが間違っている

とみ
とみ
存在しない? ま、まさかブログごと消えちゃったの!?


①を見てあわててブログのトップページに飛んでみましたが、いつもどおり閲覧できました。ほっ

しかしログイン画面にアクセスしてみるとやっぱり404エラー。

さっきまでログインしていた画面なので、②のURLが間違っているということはありえません。

念のため打ちなおしてみましたが、やっぱりダメでした。

とみ
とみ
1つめも2つめも違う。もうどうしたらいいの……。

ここまでのまとめ
  • エラーの原因は通信の遮断か
  • トップページは閲覧できるがログインはできない
  • 正しいURLでもダメ

404エラーの解決方法│Site Guardが原因の場合

私の場合、今回のエラーはSite Guardというプラグインが原因でした。

こちらを使っていないのに404エラーが出るという人は別の方法を試してください。

.htaccessの記述を削除せよ!

必死で検索した結果、

「.htaccess内の “RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]” の一文を削除したらなおった」

という情報を得ることができました。

とみ
とみ
.htaccessって何??
でもSite Guard使ってるしやってみるか……。

.htaccess
ドットエイチティーアクセス。サイトのアクセス制御を行いたいときなどに使用するファイルのこと。


どうやらこの中の記述をいじるようですが、いったいどこからいじればいいのでしょうか。

とみ
とみ
サイトはログインできないし……。そもそもどこにあるのエイチなんちゃら!!

エックスサーバーから編集!

私が見つけた記事に書いてあったのはFTPソフトを使う方法でした。

とみ
とみ
またよく分からん単語出てきた。FTPソフトってなんぞ……。


よく分からないので、他の方法を試してみることにしました。

とみ
とみ
サーバー側からいじれないかな?
……あっ、あった!!


エックスサーバーのサーバーパネル内「.htaccess編集」を見つけました。

実際の操作手順

それでは、実際に私がやった手順をスクショつきでまとめておきます。

操作手順
  1. サーバーパネルにログイン
  2. ホームページの.htaccess編集を開く
  3. 該当ドメインを選択
  4. 注意書きを読む
  5. .htaccess編集のタブを開く
  6. RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L] の一文を見つける
  7. 削除
  8. 確認→確定
  9. ログイン画面に戻ってみる

①サーバーパネルにログイン

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

404 サーバーパネル.htaccess編集2サーバーパネルにログイン

②ホームページの「.htaccess編集」を開く

ホームページのカテゴリにある「.htaccess編集」を開きます。

404② サーバーパネル .htaccess編集2「.htaccess編集」を開く

③該当ドメインを選択

404エラーが起こっているドメインを選択します。

404 2.5 .htaccess ドメイン選択ドメイン選択

④注意事項を読む

念のため注意事項を一読しておきます。

404④ .htaccess注意事項注意事項

⑤.htaccess編集のタブを開く

.htaccess編集のタブを開きます。

404③ サーバーパネル .htaccess編集2.htaccess編集のタブを開く

⑥該当の記述を見つける

真ん中より下にある「RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L] 」の記述を見つけます。(一部表記を消している箇所があります)。

404 .htaccess編集 記述①該当の記述を探す

⑦削除

該当箇所を削除します。

404 .htaccess編集 記述②削除

⑧確認→確定

確認確定2回押す必要があります。

404 .htaccess編集 記述③確認→確定

⑨ログイン画面に戻ってみる

これでサーバーの編集は終わりです。

ログイン画面に戻ってみて、無事表示されていたら成功です。

404 Site Guard 通常 ログイン画面ログイン画面

とみ
とみ
ひーっなんとかできた……。


これで、私を絶望の淵に落としかけた404エラーとの戦いは幕を閉じました。

ここまでのまとめ
  • .htaccess内の「RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L] 」 の記述を削除でなおる
  • .htaccessはFTPソフトやサーバーからいじれる





Site Guard WP Pluginの使い方

無事解決して安心したところで、Site Guardについて、私と一緒に改めておさらいしておきましょう。

Site Guardとは

Site Guard主にサイトのセキリュティ効果を高め、ブルートフォースアタックなどからサイトを守ってくれるプラグインです。

ブルートフォースアタック(総当たり攻撃)とは、暗号解読方法のひとつで、可能な組み合わせをすべて試すやり方。コンピュータに任せ、時間の許す限りパスワードの検証等を行う。

参考:Wikipedia


とみ
とみ
怖すぎ!! やっぱこのプラグインは外せないな……。


調べた限りでは私たちのように404エラーをくらった人でも、このプラグインは便利だから使い続けるという人が多かったです。

とみ
とみ
私も使い方に気をつけながら今も使ってるよ!

Site Guardにロックされるパターン

Site Guardの管理画面にこんな文があります。

404 Site Guard 24時間ログイン24時間ログインされないIPアドレスは削除される

とみ
とみ
ログインを1日サボっただけでもロックされるの!?


私が初めに見つけた記事でも、「数日ぶりにログインしたら404エラーになった」と書いてありました。

やはり、ログインをサボると404エラーになるようですね。

また、自宅でWiFiを使用している場合、外出先からログインしようとするとIPアドレスが変わり404エラーになることも。

とみ
とみ
けっこうめんどくさい……

設定を変更しよう

とみ
とみ
たまにはブログをお休みしたい! でもその度に404エラーになるのはな……。


そんな場合は、Site Guardのダッシュボードから管理ページのアクセス制限をオフにすることができます。

404 Site Guard アクセス制限管理ページアクセス制限のチェックを外す


セキュリティ面でいえばオンにしておいたほうが安心なので、場面によって切り替えて使っていきましょう。

とみ
とみ
もしもまた404エラーになってしまったら、.htaccessを確認してみてね!

ここまでのまとめ
  • Site Guardはセキュリティプラグインなので外せない!
  • ログインがあいたりIPアドレスが変わったりするとロックされる
  • 設定変更でオフにすることも
  • また404エラーになったら.htaccessを確認してみよう

まとめ:Site Guardによる404エラーは解決できる!

今回はSite Guardによる404エラーの解決方法を紹介しました。

予期せぬエラーが起きても、慌てずにひとつずつ対処していきましょう。

とみ
とみ
慌てずにとかムリ。死ぬほど焦った。


検索して情報を得ても専門用語が難しくてよく分からなかったり、解決策が出てこないようなエラーに見舞われたりすることもあるワードプレス。

とみ
とみ
運営してるだけでみんなすごい! あなたも私も!!



ーーこの記事が、いつか誰かの役に立ちますように。



小幸こゆきとみ(@koyuki_tomi)でした。


この記事は2018年8月時点の内容です。最新の情報と異なる可能性があります。自己責任でお試しください。




スマホでどうやってブログ書いてるの? と聞かれることが多いのでまとめてみました。

スマホでのブログの書き方 アイキャッチ
【ワードプレス】スマホでのブログの書き方・タグの基本【私の場合】スマホでもブログは更新できる! スマホブロガーとみのやり方を解説! 基本のタグを紹介しているので、下書き〜装飾〜更新までスマホでできるようになります。...



ABOUT ME
小幸とみ
小幸とみ
天涯孤独でも結婚できました。親なし夫婦ですが、力を合わせてマイホームを購入して育児に奮闘中です! 不安いっぱいで悩んでいるあなたにとって、このブログが「結婚のしおり」となりますように。 ご質問、ご相談などお気軽にどうぞ。