暮らし

ビジネス書『エッセンシャル思考』の感想〜主婦が選ぶ夫への1冊〜【書評】

エッセンシャル思考 アイキャッチ

とみ
とみ
こんにちは、小幸とみ(@koyuki_tomi)です。

この記事ではいち主婦であるとみが、ビジネス書『エッセンシャル思考』の書評をします。

Essentialism。

もともとのタイトルであるこの言葉は、直訳すると「本質主義」という意味です。

『エッセンシャル思考』では「より少なく、しかしより良く」をテーマに、

あなたにとっての本質を問いかけ、不要なものをそぎ落とすヒントをくれる生き方の教科書です。


ーーやりたいことではなく、やらなければいけないことに追われているうちに1日が終わっていませんか。

ほんとうはもう手いっぱいなのに、上司や顧客の機嫌をうかがっては仕事をさらに引き受け、残業のスパイラルにおちいっていませんか。

ゆっくり昼食を取る時間もないほどスケジュールに追われているのに、いまひとつ目標が達成できていないなんてことは?

もしもひとつでも当てはまるなら、あなたがすべきことは不要な仕事を思い切って減らすことです。

この記事では、忙しく働いているはずなのに、思うように成果が出ないビジネスマンに向けて『エッセンシャル思考』の書評をします。

  • 毎日が忙しく疲れ切っているビジネスマン
  • 優先すべきことを見失っている人

『エッセンシャル思考』の著者グレッグ・マキューン氏はどんな人?

まずは、『エッセンシャル思考』の著者であるグレッグ・マキューン氏を紹介します。

グレッグ・マキューン氏について

ヤング・グローバル・リーダーズ
専門分野における実績や社会への貢献、今後の可能性を基準に選ばれる40歳以下の優秀な指導者たちのこと

米国でベストセラー入りした『エッセンシャル思考』は、日本でも大好評を博しています。

これについてマキューン氏はコメントを残しています。

エッセンシャル思考は、日本人にとりわけなじみの深い考え方だと述べていますね。

『エッセンシャル思考』はどんな本?

『エッセンシャル思考』は、99%の無駄を捨て1%に集中する方法を教えてくれる、生き方のハウツー本です。

『エッセンシャル思考』について
  • ビジネス書
  • かんき出版
  • 2014年11月19日発売
  • 2014年の『NYタイムズ』『WSJ』ビジネスベストセラー
  • 2015年「ビジネス書大賞」書店賞 受賞

著者グレッグ・マキューン氏は、今でこそエッセンシャル思考を優秀な世界的リーダーたちに指導している方です。

しかし、かつては奥さんの出産直後に会議を優先してしまい、顧客から失望されたという失敗をしています。

それがきっかけとなり、どうして人は大事な場面で決断を誤ってしまうのかを自分に問いかけ続けることになるマキューン氏。

そして、アメリカのスタンフォード大学院で研究に励み、エッセンシャル思考にたどりついたのでしょう。



『エッセンシャル思考』の概要は?

エッセンシャル思考とは「より少なく、しかしより良く」を信条として、自分が今1番すべきことを見極め、それ以外をそぎ落としていく技術のことです。

二つ返事で引き受けることはせず、すべての選択肢をじっくり検討した上で最善の選択肢を選び、最高のパフォーマンスを発揮する。

時には「ノー」を言うことも必要です。

すべてできると思い込み、がむしゃらに働くのは非エッセンシャル思考の人がすることです。

何かを手に入れるためには、何かを犠牲にしなければいけません。

『エッセンシャル思考』では、その考え方はもちろんのこと、何かをそぎ落とすために必要である「上手なノーの言い方」までも教えてくれます。

さあ、あなたも思考の片付けの旅へ出発し、人生を編集してみませんか。

『エッセンシャル思考』の個人的感想

この本を主婦である私が手に取ることになったきっかけは、ブロガーにおすすめの本だという口コミを見たからです。

でも、読み進めてみるとすぐに「これは夫に読ませたい」と思いました。

生き方のハウツー本ですから、ブロガーや主婦、独身の人にだってもちろん通ずるところはあります。

しかし、めまぐるしく働いているのにもかかわらず、今の職場で思うように成果が挙げられていない夫のほうがこの本を読むのによりふさわしいと感じました。

実際読ませてみたところ、ぐさぐさ突き刺さる言葉のオンパレードだったようです。

ーー家族のために仕事をしているはずなのに、いつのまにか仕事のせいで家族をおろそかにしていないか。

夫は、万年人員不足である今の職場を離れ、転職することを決意しました。

休日出勤や残業を減らしてもっと家族といる時間を増やしたいようです。

ビジネスマンでなくとも、やらなければいけないことにがんじがらめになってる人にはおすすめしたい1冊です。

「より少なく、しかしより良く」。

難しく考える必要はありません。

答えはシンプルで、1番大事なものをただ大事にするだけです。



『エッセンシャル思考』の感想まとめ

『エッセンシャル思考』は、もっともやりたいこととやっていることが一致していない人は絶対に読むべき1冊です。

ページをめくるごとにこのままでいいのかと焦り、読み終わるころには行動を起こそうと決意していますよ。

さあ、あなたも人生をその手で編集しませんか。

グレッグ・マキューン氏について

『エッセンシャル思考』について
  • ビジネス書
  • かんき出版
  • 2014年11月19日発売
  • 2014年の『NYタイムズ』『WSJ』ビジネスベストセラー
  • 2015年「ビジネス書大賞」書店賞 受賞

ABOUT ME
アバター
小幸とみ
天涯孤独でも結婚できました。親なし夫婦ですが、力を合わせてマイホームを購入して育児に奮闘中です! 不安いっぱいで悩んでいるあなたにとって、このブログが「結婚のしおり」となりますように。 ご質問、ご相談などお気軽にどうぞ。